ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2008年3月18日火曜日

[CDレビュー]  「蛇の道~ザ・コブラツイスターズ特撰集~」

この前久々に、ザ・コブラツイスターズの公式サイト
http://www.1000show.jp/tct/ を見てみたら、
サイトの上の方に「お知らせ」というのが載ってまして、そこをクリックしてみたら、



解散発表でございました。



マジで解散なのか・・・・(泣)


これだけ実力・個性ともに抜群だった、素晴らしいバンドが解散してしまうのはとても残念です。
このバンドがデビューしたのは9年前、私はまだ確か中学生か高校生の頃だったですね。
もうこの頃からコブラツイスターズの曲は聴いてましたし、カラオケでもしょっちゅう歌ってましたから。
たとえ他の友達のみんなが知らなかろうと、そんなの関係なく歌ってました! だって、本当にいい曲ばっかりだったから。


このバンドのことを知らないという人は、まず2003年にリリースされたベスト盤がおすすめです。




蛇の道~ザ・コブラツイスターズ特撰集~」
(2003/01/08)

1. 運命船サラバ号出発 
2. 夢の旅人 
3. サクラサク
4. 路地裏の宇宙少年
5. 去りゆく君へ 
6. 東西南北 日本の空
7. 嵐に住む人
8. 魂交差点
9. 甦る人々 
10. マーブイユシ - 魂寄せ -
11. 美しき世界
12. からまる糸  
13. ガムシャラ人生 
14. ゼロからの始まり 
15. いつかの少年 
16. 七つの海を渡れ - どんぶらこ - 
お気に入り度:★★★★★★★★★★ (10/10)



これはもう、さすがベスト盤なだけあって、全曲すごい。
このバンドのボーカルの川畑アキラさんは鹿児島県の与論島という、沖縄のすぐ近くの島の出身で、
それもあってかバンドのサウンドの方は、沖縄音楽や、日本の伝統音楽の要素を取り入れたロックが中心でした。
その中でも特に素晴らしいのは、三線を取り入れたサウンドが心にしみる名バラード「甦る人々」、
カラッとしたロックに三線の音がからむサウンド、それに加えて、どこか旅情をかきたててくれる歌詞が見事な「東西南北 日本の空」、
これぞ日本のお祭りって感じの、ロックと祭囃子が見事に融合した熱いナンバー「嵐に住む人」、
まさにタイトル通りの、切なさと懐かしさを感じるミディアムナンバー「いつかの少年」などなど・・・
あと他には、ザ・世界仰天ニュースという番組の加藤大ダイエット企画の応援ソングとしても使われた「夢の旅人」も良いです。
何気に結構今まで番組挿入歌やCMソングのタイアップとかをもらってたんですよね。
なのになぜ売れないまま解散という形になったのか・・・ 時代の流れが、こっち方面に向いてなかったとしかいいようが無いと思います。
どうせ今の時代は、熱いタイプの音楽はウケないのでしょうね。本当に残念です。たとえ時代が評価しなかったとしても、私は思いっきり評価してますよ!
9年間、本当に良い曲を作り続けてくれてありがとうございました。お疲れ様でした。


0 件のコメント: