ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2010年11月9日火曜日

[CDレビュー]  THE イナズマ戦隊「未来の地図」


THE イナズマ戦隊「 未来の地図」
(2010/9/22)

1. 未来の地図 
2. 生命パワー 
3. ジョニー!! 
4. バライロック 
5. 唄 
6. 手を打ち鳴らせ!!
7. プライド 
8. それでも友よ 
9. Mr.ハングリーマン 
10. 勇気の花 
11. 月の道しるべ 
12. ダイヤモンド
13. 旅立ち 
14. 擦り傷
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)





THEイナズマ戦隊の、通算7枚目のアルバム。
この作品のアルバムタイトル曲である「未来の地図」は、1曲目にしてラブバラード。
こういう曲から入るというのは、今までにない感じでちょっと意外でした。
しかし今作も全編通して熱くてメロディアスなロックというのはブレてないですし、
楽曲も高いレベルで安定しているので、言う事無しな作品です。
その中でも一番個人的にハマった曲は、3曲目の「ジョニー!!」でした。
「ブンブンブブン 飛び回れ!」
「いざバンバンバン! そこどけそこ!」
この激しさと疾走感に任せて、思わず高速道路で車をぶっ飛ばしたくなるような、
名付けて爆走そこのけ系ロックチューンとでも言うべき曲は、
最近のロックバンドの曲には少なくなってきたような気がします。
なので今となっては本当に貴重。この1曲のためだけでもこの作品を熱烈にオススメしたくなります。
ただ、個人的に最高傑作だった前作と比べると、今作ではいわゆる変化球的な曲が
ほとんど無かった気がします。その辺はもう少しひねりがあっても良かったと思いました。
でも、その分ストレートで熱いメッセージが込められているとも言えることができるでしょう。



0 件のコメント: