ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2009年12月16日水曜日

[CDレビュー]  m.o.v.e「anim.o.v.e 01 」


m.o.v.e「 anim.o.v.e 01」
(2009/8/19) 

1. 創聖のアクエリオン 
2. LIBIDO -m.o.v.e×宝野アリカ(from ALI PROJECT)- 
3. 魂のルフラン 
4. たった一つの想い 
5. Gravity 
6. 優しい傷 -m.o.v.e×AKINO(from bless4)-
7. 名もなき愛 -m.o.v.e×桃井はるこ×三木眞一郎- 
8. Give a reason 
9. God Knows...
10. 愛・おぼえていますか 
11. (BONUS TRACK) anim.o.v.e Type D MIX
お気に入り度:★★★★★★★★★ (9/10)





1月リリースのオリジナルアルバムで、トランス中心の路線に原点回帰したm.o.v.eが
今年8月にリリースした、アニソンカバーアルバム。


もともとは高速道路でのドライブで聴く曲として彼らにハマった私としては、
いつの間にすっかりアニソン歌手扱いになったのだろうか・・・
という思いはありつつも、それでもアニソンの世界でのヒット曲という、
どれも良質のメロディを持った曲の数々をm.o.v.eがアレンジするという時点で、
駄作になるわけはないだろうと思いました。やはりその通りの、良作だったと思います。


1曲目の「創聖のアクエリオン」の時点で、まさにその期待通りのノリノリなサウンドを聴かせてくれます。
特に5曲目の「Gravity」なんかはm.o.v.eのトランス路線の真骨頂ともいえるべきサウンド。
しかしその一方で、ラテンっぽいテイストが入った「魂のルフラン」や、
バラード曲の「たった一つの想い」なども収録されていて、
アレンジ面で多彩なところも見せてくれたと思います。


またこのアルバムの最大の特徴は、カバーアルバムながら、
他のアーティストとのコラボによる、完全オリジナル曲が3曲も入っているということです。
これが3曲とも素晴らしい!
その中でも、桃井はるこさんのボーカルと、声優の三木眞一郎さんの語りが
絶妙なまでに曲の中に溶け込んでいる「名もなき愛」は特に良かったです。
ボーカルが4人もいて、その4者4様の個性が見事に生きているのがすごい。
さらには、ALI PROJECTの宝野アリカさんとのコラボ曲、「LIBIDO」も素晴らしい。曲の展開美が最高です。


なのでこの作品、アニメについてはあまりよく分からない人でも(現に私もよく分からないのですが)
トランスやテクノポップ系の音楽が好きならば、十分楽しめる内容だと思います。
決してただ安易なだけのカバーではないです。曲の質は本当に高かったですから!




0 件のコメント: