ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2007年12月15日土曜日

[CDレビュー]  やなわらばー「歌ぐすい」


やなわらばー「 歌ぐすい」
(2007/8/29) 

1. てぃんさぐぬ花 
2. 唄の島 
3. いちごいちえ
4. 愛してる 
5. 心音 
6. 聞いてほしいこと  
7. 「拝啓○○さん」 
8. 君にサヨナラ 
9. 卒業アルバム 
10. 空をこえて 海をこえて 
11. 大好きな人  
12. 夢を見た 
13. 今日という日を歌にして
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)





やなわらばーの1stフルアルバム。
沖縄の伝統音楽をベースとした、質の高いポップスの数々が聴けるアルバムです。
ケツメイシのRYOJIさんがプロデュースに関わった作品ということもあり、
従来の沖縄音楽の枠だけにははまらずに、曲ごとに色んなアプローチを
見せてくれたのは、とても良かったです。
どことなくレゲエ調ながらも、独特の味のある「いちごいちえ」や
サビでバンドサウンドになり一気に盛り上がる「心音」は特に印象的。
もちろん、シンプルなギターと三線メインの弾き語り曲の数々も良かったです。

そしてこのグループの一番素晴らしいところは、歌唱力と声のハーモニー。
特に12曲目「夢を見た」の高音の伸び、美しさには感動!
まだデビュー3年目ぐらいだったと思いますが、
既にこの系統の音楽としてはトップクラスにあると思います。

ただこのグループ、Mステ出演やドラマ主題歌などでそこそこ知名度は上がってきてるはずなのに、
私の巡回している音楽系や歌姫系のブログで取り上げられているのを見たことが無いのはなぜだ・・・?
もっと評価されてもいいはずなのにと思います。


0 件のコメント: