ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2010年3月14日日曜日

[CDレビュー]  FLiP「DEAR GIRLS」


FLiP「 DEAR GIRLS」
(2010/2/3) 

1. Hey Hey Hey Hey 
2. ライラ 
3. Deedandi Gan Diesta 
4. かごめかごめ
5. NOW GET A STRAWBERRY 
6. VANZAI VANZAI
お気に入り度:★★★★★★★☆ (7.5/10)





沖縄出身の4人組ガールズバンド、FLiPのメジャーデビューアルバム。
インディーズ時代には、アメリカでのツアーを行った経験もあるなどといった実績を残しているバンドで、今回満を持してのメジャーデビューとなったようです。


最近のガールズバンドといえば、ステレオポニーやSCANDALといったあたりが活躍してますが、
それらのバンドの曲は、ガールズバンドならではの繊細さ、可愛らしさを感じる曲が多いのに対して
このFLiPというバンドの曲は、そんなガールズバンドのイメージとはかなり違い、
全編通して、骨太なロックサウンドを聴かせてくれます。
全6曲、バラード曲は無しで、最初から最後まで力強く突進するアルバムとなっています。
1曲目「Hey Hey Hey Hey」から、ズシっとしたロックサウンドに、挑発的でエロティックな歌詞。
ボーカルのサチコさんの歌唱も、かなり攻撃的です。
そして、このアルバムで一番印象に残ったのは、4曲目の「かごめかごめ」。
曲タイトル通りともいうべきな、童謡っぽさを感じる歌メロ、これがロックとうまく融合しています。
「つーないだー つーないだ」という歌詞とメロディの部分は特に耳に残りますね。


今回は6曲入りのミニアルバムという形でのデビュー作となりましたが、
これからは、もう少しアルバム全体にカラフルさが出てくればもっと良くなると思います。
別にジャケット写真が全部白黒だからそう言ってるわけではないですが・・・
とはいえ、1stアルバムでこれだけやってくれれば上出来だと思います。
また1組、期待の新人バンドが現れましたね。


0 件のコメント: