ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2011年4月25日月曜日

[CDレビュー]  JAM Project 「BEST Project ~JAM Project BEST COLLECTION~」



JAM Project 「 BEST Project ~JAM Project BEST COLLECTION~」
 (2002/3/6) 

1. CRUSH GEAR FIGHT! 
2. 鋼の救世主 
3. LADY FIGHTER! 
4. STORM 
5. FIRE WARS 
6. In my Heart
7. SOULTAKER 
8. 運命の糸 
9. TORNADO 
10. Danger Zone 
11. CRAZY REVOLUTION 
12. RISING
13. 愛だよねっ!! ~ギアをつなごう~ 
14. 疾風になれ 
15. Over the Top! 
16. POWER 
17. KI・ZU・NA 
お気に入り度:★★★★★★★★★ (9/10)




2002年にリリースされた、JAM projectの記念すべき1stベストアルバム。
ポップスやロックをベースとした、正統派のヒーローソングといった感じの曲が中心の内容です。
現在のような、圧倒的なまでの展開美や凄みを感じるような曲というのはまだほとんど無いですが、それでも1曲1曲はどれも粒揃い。
アレンジ面においては、今よりもギターの比重が少なく、その代わり、
1曲目や、さらには初期の名曲「STORM」に代表されるように、キーボードを多用したアレンジが多いのが特徴です。
2000年代リリースでありながら、90年代やそれ以前の雰囲気も感じられる作品となっていると思いました。
またこの頃はアニソン界の兄貴こと水木一郎さんも正式メンバーとして参加しており、
「STORM」や「TORNADO」といった曲では、まさにその貫禄というものを歌声から感じさせてくれます。


そんな今作の中で特に目立っていたのは、
もはやアニソンというよりはハリウッド映画の中などでも使われてよさそうな、
洋楽ハードロックテイストを感じる、影山ヒロノブさんのソロ曲「FIRE WARS」、
さらには、今作の中では一番メロスピ色の強い「Over the Top!」、
この2曲の迫力はすさまじいです。1stアルバムの時点からこんな熱い曲をやっていたなんて、
つくづくなんでもっと早く知らなかったのだろうかと思いましたね・・・


0 件のコメント: