ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2011年10月3日月曜日

[CDレビュー]  m.o.v.e「anim.o.v.e 03」



m.o.v.e「 anim.o.v.e 03」
(2011/9/7) 

1. LOVE SHOWER m.o.v.e feat. 田村ゆかり 
2. DOGFIGHT (Dogma Fight"Gothic Version 2011") 
3. Rhythm Emotion 
4. Winners 
5. 奈落の花 
6. プリズム 
7. City Hunter ~愛よ消えないで~
8. DAYS 
9. only my railgun 
10. ヒカリへ 
11. ふたりが忘れない
お気に入り度:★★★★★★★☆ (7.5/10)





m.o.v.eのアニソンカバーアルバム第3弾。
カバー曲9曲、田村ゆかりさんとのコラボによるオリジナル曲1曲、
セルフカバー1曲という構成。今回はオリジナル曲が1曲しかないということに対して、
発売前から残念な気持ちがあったのですが、それでも「奈落の花」と「only my railgun」が
入っている時点でやはり必聴作品と思って聴きました。


まず唯一のオリジナル曲「LOVE SHOWER」は、田村ゆかりさんの甘くとろけるようなボーカルが
m.o.v.eの2人のボーカルとサウンドに溶け込むことによって、キュートなダンスチューンに
仕上がっており、これぞコラボの醍醐味だといえる曲になりました。
それだけに、やっぱりオリジナル曲をもう少し入れて欲しかった。
セルフカバー曲「DOGFIGHT」は、大胆にゴシック風リアレンジが施された作品になってますが、
やはりこの曲は、原曲のアレンジがあまりにも神すぎて、それと比べると・・・
となってしまいますし、その後のカバー曲も、どれも良いのですが
全体的には「そこそこ良い」レベルだったかなと。
そんな中で、一番ハマったのはやはり「奈落の花」でした。
yuriさんの哀愁漂う歌声が絶妙に曲の良さをひきたてています。
「only my railgun」も期待通りの最高にアゲアゲなナンバーでしたが、
こちらはyuriさんのボーカルが高音部分で苦しそうだったのがマイナス点かな・・・
それ以外の曲で印象に残ったのは、FLOWのカバー曲「DAYS」が原曲と全く違ったアレンジの
ディスコナンバーとなり、これはある意味面白かったですし、
ラスト曲の「ふたりが忘れない」もシリアスな雰囲気と、さらに曲が終わったかと思いきや、
まだ最後に一展開あるというのが面白くて印象に残りました。


今回はカバー曲中心のアルバムという理由でお気に入り度は伸びませんでしたが、
それでもこの系統の音楽が好きなら聴きどころは多いと思います。もし第4弾があるなら、
個人的には、オリジナルコラボ曲9曲・カバー曲2曲ぐらいにして欲しいですけどね。
まだコラボもカバーもしていないところでいえば、水樹奈々さんとの絡みは見たいかも。
それかJAM projectの5人全員とのコラボとかも良さそうだと思うんですけどね。


0 件のコメント: