ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2009年9月27日日曜日

[CDレビュー]  HIGH and MIGHTY COLOR 「swamp man」


HIGH and MIGHTY COLOR「 swamp man」
 (2009/9/2) 


1. swamp man(インスト) 
2. XYZ 
3. good bye 
4. eyes 
5. fly me to other moon 
6. pain 
7. 7.2 
8. hate
9. living
10. you
お気に入り度:★★★★★★★★★☆ (9.5/10)





新ボーカルのHALCAさんを迎え、復活再始動した、HIGH and MIGHTY COLORの5thアルバム。
今作では、このアルバムのキャッチコピー通り、今までで一番ヘヴィさが前面に出たアルバムになっています。


といっても、個人的にはヘヴィなロックやメタルをやってるバンドの中には、
ただ叫んでるだけ、楽器鳴らしてるだけにしか聴こえないと思ってしまうような
バンドもあるんですが、それに対して、このバンドのどこが素晴らしいかって言ったら、
どの曲においてもメロディの質が高いことと、それに加えて多種多様でなおかつ独創的な作品を作り続けているところ。
そもそも、バンドとしては未完成過ぎた1stアルバムの頃から、歌メロはとても良かった。
今作においてもそれは変わらず、まさに捨て曲無しのアルバムになってます。
特に、実質1曲目の「XYZ」は、今年を代表する私的名曲。文句無しに素晴らしい!


しかし今作は、今までとは一つ大きく違う点として、
全体的にダークさに包まれたアルバムになっていると思いました。
今まででいう「DIVE into YOURSELF」などのような明るい曲は、ほとんど無いといっていいです。
疾走感ある曲調であっても、歌詞を見るとどこか陰の部分があるような、そんな感じ。
6曲目の「pain」はまさにこのアルバムの象徴的な曲。体を売る少女をテーマにした曲。
「愛だとか夢だとか 馬鹿にしてる」という歌詞は特に印象的でした。
こういう作品を作るアーティストって、最近のヒットチャートに上がってるような歌手にはほとんどいないですからね。
愛だとか夢だとかをいった歌詞をただ寄せ集めて大安売りしているかのような歌手や曲が売れてしまう現状だから・・・


なので、残念ながら売れる作品だとは思えないですが、でも個人的にはますます応援したいと思いました。
こういう作風のアルバムもそれはそれですごく魅力的だなと思いました。
ただ、アルバム全体にビシっと統一感がある分、今までのアルバムに比べると、
特に、大傑作だった2nd、3rdアルバムと比べると、多様性という点では少し落ちるかもしれません。
しかしそれでも、打ち込みの音から始まるディスコ調のサウンドに、
ヘヴィなギターサウンドを融合させ、これにフワフワとした独特の浮遊感のあるボーカルがからむ
「fly me to other moon」、は本当にすごいと思いました。
てか毎回アルバム曲にも、聴けば聴くほどすごいセンスだなと思う曲があるのですが(2ndの「背徳の情熱」など)
今作はこれです。今までこんな曲聴いたことないです!
さらに、アコースティックギターの音から始まり、サビに向かうにつれどんどん激しくなっていく
「7.2」も独特な感じがして、良かったと思います。


ただ、新ボーカルのHALCAさんの歌唱については、まだムラがあるかなと思いました。
もう少し感情表現がうまくなればいいですね。
たとえ少しぐらい下手だと思われても、もっと感情を、魂を込めて歌えばいいと思います。
でもライブでの本人コメントを聞く限りでは、歌うことに対する真剣さは伝わってきたので、
これからのボーカリストとしての成長に期待したいです。


しかし、そんなのを補ってあり余るぐらいの、素晴らしいセンスを持った曲の集まるアルバムだと思います。
ただ、そのセンスが独特なので、評価が分かれてしまうのかもしれません。
特に、変な先入観でしかこのバンドを見れない一部メタル信者にはウケが悪いと思われるのは残念ですね。
アーティストとして、1stアルバムの頃からは比べ物にならないぐらい成長してるというのに・・・
この作品は、今までのみなさんの先入観とか抜きにして聴く価値があると思います。
特に、ロック系の曲が好きな人には本当におすすめしたいです。


4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

解散してしまってさびしいですね・・・
ただマーキーとカズト以外はまだ音楽活動をやってるのでいつか再結成もあるかもしれませんね!
僕はメンバーの中ではユウスケが好きですね。
ミクスチャーの中ではラップは結構上手いと思いますし、曲によっては韻をちゃんと踏んでいます。(さすがにドラゴンアッシュのkjには勝てませんが・・・)
最近ソロで歌ってますが彼は普通の歌唱より明らかにデスボイスやラップの方が上手いタイプなので、またHALCAとツインボーカルで歌ってほしいです。
もちろん例えばHYとかみたいに偶にはサビを歌わせてもいいと思いますが・・・

えむけー さんのコメント...

できれば名前(HN)を入力して頂きたかったのですが・・・旧ブログにコメントした方と同じお方ですよね?
それはさておき、再結成は是非して欲しいです。
ユウスケさんの歌唱についてはまさにそのコメント通りだと思います。
特にライブで聴いたら彼は絶対ハイカラには必要不可欠な存在だったのは分かるはずですからね。

ピカチュウ さんのコメント...

ごめんなさい!
間違って旧ブログの方に書いてしまい、あわててこちらのブログにもう一度同じ文章を書いてしまいました・・・
旧ブログだとブログ主さんが見てくれないと思ったので・・・
そういえば日本にはあまりリンキンやゼブラヘッドみたいなボーカル+ラッパーのツインのミクスチャーバンドはあまりありませんよね?
一人で唄もラップもこなすタイプか二人ともラップするタイプしか見たことないですが・・・
せいぜい少年カミカゼくらい?
この人達には数少ない(?)女性vo+男性rapのツインで頑張ってほしかったのですが・・・
ただハイカラも特にマーキー時代のシングル曲では極端にマーキー偏重(pride、ranranran、dreamsあたり)の曲があったので再結成するときはそこを何とかしてほしいですね。
現にユウスケってデビュー当時ものすごく叩かれてたし・・・
最後に自分の好きな曲はover、earth、パールシャドウ、red、goodbye、XYZ、living、睡蓮、night light paradeあたりが好きですね。

えむけー さんのコメント...

コメントの件については別に気にしなくていいですよ。
「ボーカル+ラッパーのツインのミクスチャーバンド」といえば、他にはm.o.v.eが「Deep Calm」などのアルバムにて素晴らしい曲を作っていたと思うんですけどね。
ちなみに私が特に好きなハイカラの曲は「OVER」「for dear...」「背徳の情熱」「パールシャドウ」「遠雷~遠くにある明かり~」「DIVE into YOURSELF」「夜明け前」「睡蓮」「LAST WORD」「手紙」「RED」「night light parade」あたりです。結構合うと思いました!