ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年6月2日土曜日

勝手にランキング2012 「ふ・へ・ほ」編


BUGY CRAXONE
1.罪のしずく
2.虹
3.終わらないもの
コメント:「ピストルと天使」も含めて、10代の頃彼らの曲には衝撃を受けました。
     今でも活動中らしいですが最近の曲は残念ながら知らないです・・・


THE BOOM
1.島唄
2.からたち野道
3.子供らに花束を
コメント:まさに日本を代表する名曲。こんなにまで世界で愛される名曲を作りあげた
     アーティストは、現役では彼らぐらいでは?
     こういうアーティストがこれからどうか1組でも多く出てきて欲しいです。


飛蘭
1.灯 -TOMOSHIBI-
2.Dead END
3.螺旋、或いは聖なる欲望。
コメント:上記3曲と「Blood teller」の計4曲がものすごく高いレベルで横一線。
     全てにおいてドツボにハマったがその中でも一番スゴいのは編曲。
     早くライブにも行きたいです。


福原美穂
1.HANABI SKY
2.Cry No More
3.TOUCH & LOVE
コメント:2ndアルバムの、ソウルをベースにしながらも多彩な感じが良かった。
     もちろん歌唱力に関しても素晴らしかったです。


フジファブリック
1.Sugar!!
2.Surfer King
3.銀河
コメント:ベストアルバム1枚だけ聴きましたが最近の曲へと進むほど面白い印象。


fra-foa
1.小さなひかり。
2.プラスチックルームと雨の庭
3.君は笑う、そして静かに眠る
コメント:あまりにも曲が凄過ぎて、心に響き過ぎて、涙なしには聴けない。
     その中でも特に「小さなひかり。」は鳥肌が立つぐらいの感動の名曲。
     アルバムわずか2枚で解散してしまったのが惜しいです。


ブリーフ&トランクス
1.ひとりのうた
2.ペチャパイ
3.石焼イモ
コメント:歌詞が素晴らし過ぎる。単にふざけてるだけではなく起承転結がしっかりしてる。
     まさかの再結成ということで新曲にも期待してます。


FLiP
1.カートニアゴ
2.す・て・きReaction
3.ワンダーランド
コメント:当ブログでは2年前から推しているバンドです。これからのさらなる躍進に期待!


fripside
1.only my railgun
2.future gazer
3.LEVEL5 -Judgelight-
コメント:こっちも好きなんだけど、最近はm.o.v.e2世のALTIMAの方が好きなので・・・
     八木沼さんはこれからどう楽曲を作り分けていくのでしょうか?


the briliant green
1.長いため息のように
2.Forever to me ~終わりなき悲しみ~
3.愛の愛の星
コメント:「長いため息のように」は当時あまり売れなかったらしいが私的には一番の名曲。
     2ndアルバム「TERRA2001」を10代の頃にはよく聴いてました。


FLOW
1.sign
2.ロッククライマーズ
3.COLORS
コメント:私的にここまで初期の頃とイメージが変わったアーティストはいない。
     昔の曲より最近の曲の方が断然好き。これはおそらく、アニメ主題歌を
     多く担当するようになった頃から、曲の幅が広がり、メロディもより良くなり、
     そして実力もどんどんつけてきたのでは?と思いました。


ポケットビスケッツ
1.Rapturous Blue
2.Days
3.YELLOW YELLOW HAPPY
コメント:そりゃこれだけ楽曲が良くてボーカルにも魅力あったら大ブレイクして当然。
     千秋はむしろ歌手・バンドとして活躍すべき人だったと今でも思ってます。


布袋寅泰
1.さらば青春の光 
2.POISON 
3.スリル
コメント:90年代は良い曲が多かった。何気に、同タイブの男性ソロ歌手というのが
     他にはあまり思い浮かばないので、今となって再評価したくなります。


ポルノグラフィティ
1.アゲハ蝶
2.サウダージ
3.サボテン
コメント:初期のシングル曲は名曲揃い。当時カラオケでもよく歌ってました。


Whiteberry
1.夏祭り
2.自転車泥棒
3.信じる力
コメント:1stアルバムも良かったんだけど、やっぱカバー曲になってしまうなぁ・・・ 
     でもアレンジ面ではそれなりに個性を出せていたと思います。


2 件のコメント:

リスト係 さんのコメント...

ブリグリは1位が一致しましたね。めずらしい?

ポルノグラフィティは私も初期が大好きです。

フジファブリックの「Sugar!」はやっぱりプロ野球中継の印象が強いですね。

ブリーフ&トランクスの軽さの中の切なさも大好きです。

えむけー さんのコメント...

ブリグリの「長いため息のように」は当時の音楽番組にて、売れてなくてCDが返品されそうでヤバいみたいなことを言っていたのを覚えてます。
みんなタイトルだけで判断して敬遠するのか!?曲を聴けばこんなに素晴らしい曲なのに・・・ってあの時は思いましたね。
ブリーフ&トランクスは曲調は軽快でしたが歌詞に関しては決して軽いなんてことはなく、むしろしっかりと作りこまれているのが分かるのが好きでした。