ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年3月18日日曜日

勝手にランキング2012 「な・に・の」編

久しぶりのこの企画。「な行」は少ないので一気にいってしまいましょう。
ちなみに「ぬ」「ね」のつくアーティストで曲を聴いたことのあるアーティストは思い浮かびませんでした。「ぬ」はヌンチャク、「ね」はねごとがいるけどどっちも曲を聴いたことがない・・・






中川翔子
1.続く世界
2.フライングヒューマノイド
3.涙の種、笑顔の花
コメント:歌手として何でも歌えてしまう器用さはさすが。
     でも個人的に好きなのはやはり「しょこロック」の曲の数々かな。


中島みゆき
1.I Love You、答えてくれ
2.EAST ASIA
3.銀の龍の背に乗って
コメント:「日本で最も実力のあるアーティストは誰か」と聞かれたら、
     私はまず真っ先に彼女の名前を挙げます。あまりにも名曲が多過ぎる。
     歌詞が最高な「I Love You、答えてくれ」、曲の雰囲気が最高な「EAST ASIA」、
     これはダブル1位でもいいぐらいどちらも名曲中の名曲です。


中ノ森BAND
1.Whatever
2.ポラリスピケトラ
3.旅への扉
コメント:未だになんで売れなかったのか分からない。
     全曲好きだったと言ってもいいぐらい、楽曲が高レベルで安定していた上に
     ボーカルの歌唱・声質も爽快感抜群で素晴らしかったのに。


中村雅俊
1.願い
2.立ち上がれ
3.想い出のクリフサイド・ホテル
コメント:友人がファンなのでその影響で最近聴くようになりました。
     夜逃げ屋本舗のテーマ曲だった「立ち上がれ」は異色のパンクロックで面白い。


七緒香
1.命の水
2.マルタナの丘
3.いーんじゃない!!
コメント:B'zの松本さんプロデュースの1stアルバムと、自作曲中心の2ndアルバム、
     どちらも素晴らしい作品だったのになぜこの2枚で終わってしまったのか・・・


ナナムジカ
1.心音
2.Ta-lila ~僕を見つけて~
3.彼方
コメント:彼女達が世間的に高く評価されずに消えてしまったという
     そんな日本の音楽シーンの現状を悲しく思う。
     輪廻転生をコンセプトにした美しくも壮大な楽曲の数々と、日本屈指の美声、
     これらが合わさった唯一無二の世界観は、まさに芸術でした。


NICO Touches the Walls
1.バイシクル
2.手をたたけ
3.Endless roll
コメント:まだアルバム1枚しか聴いてないのでこれから聴く予定です。


西浦達雄
1.瞬間
2.風の色
3.手の中の青春
コメント:ABCの高校野球中継を見ている人なら知らない人はいないはず。
     カラオケに入っていないのが残念。絶対需要あるはずなのに。

西田敏行
1.時の旅人
2.あの街に生まれて
3.もしもピアノが弾けたなら
コメント:ドラえもん映画の主題歌の「時の旅人」は映画公開から20年経った今でも
     名曲中の名曲です。歌詞が素晴らし過ぎる。


西脇唯
1.君がいるから・・・
2.忘れない
3.風の住む星
コメント:中学生の頃好きだった歌手の一人。「風の住む星」はポテトチップスのCM曲でした。


二千花
1.エーデルワイス
2.青空、泣いた
3.Genius Party
コメント:芸術性があまりにも高すぎたため売れなかった典型のようなアーティスト。
     それでも活動を続けていれば、もしかすると日本よりも世界で高く評価される
     アーティストになれてたかもしれないのに・・・ そう思えるぐらいスゴかった。


のあのわ
1.もぐらは鳥になる
2.スクォンクの涙
3.ネバーランド
コメント:こちらも芸術性の高さがズバ抜けてる。ファンタジーでポップな曲が多いです。
     ぜひこれからの日本のバンドシーンを背負って立つアーティストになって欲しい。



0 件のコメント: